ロールスクリーンの特徴と2つの種類

admin 13 6月 , 2017

ロールスクリーンとはコードを使用することによって、ロール状の布を引き下げたり、巻き上げたりすることが可能なカーテンです。内蔵されているスプリングで開閉できる仕掛けとなっています。一般的なカーテンとは異なり、左右にスペースがほとんど必要ないのが特徴です。巻き上げてカーテンが開いている状態にしても布がかさばらないように作られています。その特徴を活かすことで部屋の間仕切りや押入れを隠す手段として用いることも可能です。デザインには特に制約がなく、自分の好きなデザインを選ぶことができます。部屋との調和を崩すこともありません。ロールスクリーンにはプルコード式とチェーン式があり、価格には大きな差がありませんが、使い勝手に違いがあります。自分の家に合うものを選択する必要があります。

プルコード式カーテンの魅力を紹介

ロールスクリーンの中でもプルコード式は引っ張るだけですぐに開閉できるのが特徴です。下ろす時にはそのまま引き下げることができ、巻き上げる時は一度下に少し引っ張るとロックが外れて自然と上へと引き上げられます。かつてはこの巻き上げる勢いが強すぎて怪我をしてしまうケースがありましたが、最近では安全に巻き上がるようになっているので安心です。下ろす時には力加減次第で微調整することができます。しかし、巻き上げる時には基本的に自然と戻っていくのでやや調整しづらいという特徴もあります。1番下に引き下げた状態から調整したい場合は一度一番上まで巻き上げ、その後引っ張る時に調整するという方法が可能です。少しロックを外すだけであっという間に引き上げることが出来るのは長所と言えます。

チェーン式カーテンの使いやすさを紹介

チェーン式のものは輪になったボールチェーンを回すことによって、スクリーンを開閉することができる仕組みです。チェーンの回し方で上げるときにも下げる時にも微調整することができます。プルコード式のようなスピードで引き上げることは出来ませんが、調整しやすいのが魅力です。本体に組み込まれたスプリングの力でスクリーンを巻き取っているので、それほど力を入れなくても操作することができます。扱いやすさにおいてはチェーン式に分がありますが、プルコード式に比べると引っ張る部分が二本になっています。そのため、部屋の中をスマートに見せたい場合はプルコード式、使いやすいものがいいという場合はチェーン式をお勧めします。実際に家具屋さんで実物を見て決めると間違いがありません。

ラグマットで人気カラーのグリーン、ピンクなど豊富に取り揃えております! 最大60%offのオーダーカーペット御座います!凹凸型でも○型でもOK!サイズ入力で簡単お見積り! オーダーカーペットが最大で60%OFF、激安料金のラグやカーペットも取り揃えておりますので、是非当社のHPをご覧下さい。 6畳サイズのカーペットは激安価格で販売しております!一見の価値あり! ロールスクリーンをお探しなら